お金が足りない時に一般的にはカードローンやクレジットカードのキャッシングを利用する事が多いのではないでしょうか?

カードでお金を利用する事を選ぶ方はよほどの事情があることがほとんどです。

カードでお金とカードローンはお金を調達するという点では同じ金融サービスに該当しますが中味は似て非なるものです。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

カードでお金とカードローンの違い

カードでお金とカードローンの違いを説明する女性

カードでお金といえば審査不要でクレジットカードのショッピング枠を利用した金策であり支払い方法も選べる利便性の高いことが特徴です。

一方、カードローンとは発行元となる会社から借金をすることです。

もちろんお金を借りる行為になりますので審査があり、源泉徴収証や給与明細などで収入を証明する必要があります。

勤務先に在籍確認も取りますし、契約次第では保証人を立てたりと手続きが大変複雑になります。

カードでお金もカードローンも総量規制の対象外なので年収の1/3を超えても利用は可能です。

しかしやっぱりカードローンには審査があるので収入のない方や求職中で一時的に無職の方にはハードルが高く確実に融資を受けられるとは限りません。

この違いを分ける要因は融資に該当するかしないかということになります。

カードでお金は融資ではなく普段のショッピングと同じ

カードでお金は買い物と同じ

融資とはお金を貸し付ける行為になり日本の法律では金融法により貸し手と借り手の双方にいろいろな制限があります。

カードでお金は融資に当たらないので直接制限する法律などは存在しません。

これはカードでお金はショッピング枠を利用するところがポイントで、普段の買い物いう消費行動とみなされるのでたとえ現金化を行ったとしても例外ではありません。

現金でその場で払うのか、期日にまとめて払うかの違いで購入商品にキャッシュバック特典がついていたとしてもそれは買い物の特典なわけです。

換金性の高い商品を購入しても同じで、購入後売却して現金を手にしたとしてもクレジットカードの支払いさえきっちりしていればただ買い物をしたのと変わりはありません。

カードでお金は金利がない

カードでお金は金利ナシ

カードでお金は借金ではないことはわかりましたが、それがカードローンと違う点は審査の有無だけではありません。

当然、借金ではないので金利というモノもありません。

カードでお金はショッピング枠を利用することから支払い方法が一括、分割、リボ払いと選べるので金利をなくすなら一括払いが適当といえます。

支払い回数が選べる分割、リボ払いは分割手数料や金利が発生します。

カードでお金なら確実に即日現金が手元に来る!

カードでお金で確実に現金化する女性

カードでお金も即日現金化、カードローンも即日融資可能と謳っていますがその真相はどうなのでしょうか?

まずはカードでお金の場合、振り込みまでのスピードが早いキャッシュバック式の現金化業者を利用すると実際にはどれくらいで振込されるのでしょう。

キャッシュバック方式は商品の購入が確認できたら、つまり決済がおりた段階で指定口座に購入特典である現金が振込まれるので申込みから振り込みまで審査がないぶん30分はかからないのが普通です。

その一方、カードローンの申し込みは審査があるので即日融資は可能なのかもしれませんがその日に融資を行けれないことも多々あります。

揃える書類も何点かあり、不備があればもちろん通りません。

カードでお金の必要な書類については身分証1点のみですので本人確認が出来ればすぐに現金化サービスを受けることが可能です。