お金が急に必要になった場合などには、なんとかしてお金を工面する必要があります。一般的な方法としてはカードローンを利用するという方法が最も有効な手段となりますし、現在では消費者金融だけでなく銀行などでもカードローンサービスを利用することが出来ます。

しかし中にはカードローンの利用に抵抗を感じる人やカードローンそのものが利用できない人、すでにカードローンを利用しており限度額まで借りているといった人も少なくないでしょう。そうなると本来効果的な方法であるカードローンの利用が難しくなるため、他の方法を考える必要も出てきます。

その際に利用すると便利なのがクレジットカードでお金を作る現金化と言う方法です。このクレジット現金化は一般的な方法ではないため万人にオススメの方法とは言えません。

しかし使い方次第ではカードローンよりも便利に利用できることもありますし、カードでお金をつくるほうがメリットが大きいということもあります。そのためクレジット現金化を利用しようと考えている人は、まずカード現金化がどのようなものなのかを正しく理解した上で利用することが必要となります。

カードでお金にはメリットとともにデメリットやリスクも伴うことがありますので、それも知っておくことが重要となります。

カードでお金、現金化サービスはこんな方に最適

クレジットカード現金化をオススメできる人としては、カードローンの利用が現在出来ない人には特にオススメとなります。

これはカードローンの利用を行う場合には必ず審査を受ける必要がありますので、その審査を通過できない可能性がある場合にはいくらお金を借りたくても借りる段階まで進むことが出来ないということになります。

そうなると急な出費で困っている場合でもお金を用意することが出来なくなります。すでにカードローンの限度額まで利用している場合にもそれ以上のカードローン利用が出来ませんし、もし増額申請を行った場合でも申請が通過するまでには時間がかかることになるため、今すぐにお金を用意する方法としては有効な手段となりません。

しかしクレジットカード現金化の場合にはすでに契約しているカードを利用することで現金化を行うことになりますので、審査の心配も必要ありませんしクレジットカードの限度額までであれば自由に現金化を行うことが出来ます。

もし複数のクレジットカードを持っていればそのカード全てで現金化を行うことも可能ですので、カードローンの利用が難しい人はクレジットカード現金化を行うことでお金を用意することが出来ます。

クレジットカードを持っているだけで使用していないという人にも現金化はオススメで、その場合わざわざカードローンの契約をする必要がありませんので、無駄な手続きを行う必要なくお金を用意できます。

基本的にクレジットカード現金化はカードを契約して所有している人であれば誰でも行うことが出来る方法ですので、カードローンが利用できない人以外の人にもオススメできる方法だといえるでしょう。

その他でクレジット現金化はこんな方に使われています

  • 借金の一本化をしたい方
  • 分割・リボなどゆとりの返済をしたい方
  • 消費者金融に履歴を残したくなく抵抗がある方
  • 専業主婦や無職の方で規制で融資が受けれない方
  • 家族、身内には内緒で、こっそり現金を作りたい方
  • 現在、経営者の方で運転資金や事業資金でお困りな方
  • 現金のみしか購入できないサービスや物が欲しい方

このように、クレジット現金化を使う方は様々です。使い方次第で時には助かるサービスでもありますし、上記にあてはまる方には最適なサービスといえるでしょう。

クレジット現金化のメリット・デメリット

クレジットカード現金化を利用することのメリットとしては、現金化の方法にもよりますが簡単にお金を手にすることが出来ますし、現金化の方法も選ぶことが出来るため利便性の面で非常に便利だといえます。

すでに所有しているカードを利用するため他人に迷惑をかけることもありませんので、そういった面でもメリットが大きいのではないでしょうか。

しかしクレジットカード現金化ならではのデメリットも存在しており、カード現金化を行った場合には必ず返済という問題が残ることになります。

もし複数のクレジットカードを利用して現金化を行えば、その分だけ支払い金額も増えることになります。

もし無計画に現金化を行ってしまうとかなりの額の返済を強いられることも考えられますので、

現金化=返済義務が生じるということを理解しておくことが必要です。

上手なクレジット現金化の比較の仕方

クレジット現金化を行う場合には一つの方法だけでなく複数の方法で現金化を行うことが出来ます。そのためそれぞれの特性を知ることが重要となりますし現金化の方法を比較して自分にとって最も良い方法はどれなのかを選択することも重要です。

そのためまずは現金化を行うための方法を知ることが必要となりますが、現在カードでお金を作る方法として有効なのは

  • 現金化専門業者を利用する方法
  • Amazonギフト券や新幹線回数券などを購入して換金する方法、
  • ブランド品などを購入してそれを買取業者に買取してもらう方法

があります。

現在最も多いのが現金化専門業者を利用する方法で、この場合にはクレジットカードのショッピング枠を業者に依頼して現金化することになります。

クレジットカード現金化の場合、通常は買い物にしか利用できないショッピング枠を特殊な方法で現金化することになりますので、その手段として現金化を生業としている業者を通じて現金化を行うことになります。

Amazonギフト券や新幹線回数券を現金化する場合には自分でAmazonギフト券や新幹線回数券を購入してそれを買取業者に買い取ってもらう方法となります。

この場合専門の買取業者を利用するのか、それとも金券ショップを利用するのかで多少現金化した場合の換金率なども異なってくることになります。

3つ目のブランド品などを購入してそれを売却する方法に関しては、専門の業者を利用することなく自分でブランド品を選びそれを買取してくれるお店にもっていく方法となります。

この方法に関してはある程度ブランド品に関する知識も必要ですし、買取してくれるお店選びも重要となってきます。

基本的にはクレジットカード現金化の方法としてはこの3つとなりますので、どの方法が最も安全なのか、どの方法が最も確実に現金化を行うことが出来るかといった比較も必要となるでしょう。

しかし比較をする際に重要となるポイントは3つあり、それが換金率・換金までのスピード・換金する際の信頼性と言うものになります

比較をする3つポイント

クレジットカード現金化を行う場合には換金率・スピード・信頼性の3つのポイントを必ず比較することが重要です。

この3つの比較ポイントを無視してクレジットカード現金化を行ってしまうと、現金化は成功したけれど思ったような率での現金化が実現しなかったとか、換金率は問題なかったけれど現金化できるまでに時間がとてもかかった、うまい話に飛びついてしまって詐欺にあってしまったということも考えられます。

そのため利用する前には必ず3つのポイントを比較することが必要不可欠となります。

換金率について

クレジットカード現金化を行なう上で換金率と言うものは特に重要なポイントとなります。

換金率とはすなわち利用した現金化の方法でいくらの現金を手にすることが出来るかと言うことで、現金化専門業者を利用した場合、Amazonギフト券などを換金した場合、自分でブランド品などを売却した場合それぞれで換金率は全く異なることになります。

最も換金率が高い方法となるのはAmazonギフト券や新幹線回数券を金券ショップや買取専門店で換金する方法で、Amazonギフト券の場合は90~98%という高い換金率での換金が可能になりますし、新幹線回数券の場合も90~93%程度での換金が可能となっています。

現金化専門業者を利用して現金化を行った場合には、キャッシュバック方式や買取方式と呼ばれる方法で現金化を行うことになりますが、その際の換金率に関しては業者によって換金率は異なりますが70~80%程度での換金率と鳴ります。

20~30%の部分に関しては現金化専門業者側に手数料として差し引かれることになりますので仮に10万円現金化した場合でも手元に残るのは7~8万円と言うことになります。

ブランド品などを購入して売却する場合の換金率に関しては、ブランド品の人気などに大きく左右されることになりますのでチョイスするブランド品によってその換金率は大きく変化することになります。

そのため場合によっては50%程度の換金率にしかならないこともありますし、希少価値がある商品や人気があり品薄な商品に関しては換金率が大幅にアップし70~80%程度になる場合もあります。

こうして比較してみた場合には最も換金率の高い現金化の方法はAmazonギフト券や新幹線回数券の買取での現金化が効率的であることが分かります。

スピードについて

クレジットカードの現金化を行う場合、やはり現金化までのスピードも重要なポイントとなります。

いくら換金率が高い方法であっても現金化するまでに何日もかかるようでは意味がありませんので、どの方法がどれくらい時間がかかるのかを知っておくことも重要となります。

まず現金化専門業者を利用してのクレジットカード現金化に関しては、キャッシュバック方式と買取方式で現金化できるまでのスピードが異なります。

キャッシュバック方式の場合、現金化専門業者が商品の購入を確認できた時点でキャッシュバックと言う方法で口座にお金を振り込んでくれます。

そのためクレジットカードでの手続きが早ければその日の内に現金化を行うことが出来ます。買取方式の場合は一旦業者から商品を発送し、それを返却することで買取を行うことになるため、往復にかかる日数が必要になります。

そのためスピードに関しては少々時間がかかることになります。Amazonギフト券の買取に関しては、Amazonサイト内でギフト券を購入し、それをそのままwebで営業しているAmazonギフト券専門の買取店に売却すれば現金化が可能になります。

この場合購入するギフト券はEメールタイプがベストで、それを使用することなく買取店に売却すれば良いので時間的には最もスピーディな方法となります。

早ければ数十分程度での現金化も可能となるため、スピードで考えた場合には最もスピーディな方法となります。

新幹線回数券の場合は回数券を販売している窓口まで出向く必要があるため購入にかかる時間が少々面倒だと言えます。

しかし現金化に関しては金券ショップや新幹線回数券を専門に買取しているショップなどで対面で売却できますので、その場で現金を受け取ることが出来ます。

ブランド品などの売却に関しても新幹線回数券同様に買いに行く手間はかかりますが、その場で現金化できるため現金化に関してはかなりスピーディに行えます。

信頼性について

クレジットカード現金化を行う場合には、利用する業者などの信頼性もしっかりと確認することが重要です。

特に現金化専門業者の場合は詐欺を行う業者や悪質な悪徳業者などが多いため、信頼性の免で考えた場合には少々信頼性の面で問題があると考える必要があります。

もちろん優良業者も数多く存在していますが、初めて利用する場合にはそれを確認することが出来ませんので、利用した業者が悪徳業者だったということも十分に考えられます。

アマゾンギフト券や新幹線回数券の買取での現金化に関しては、基本的に大手の金券ショップなどを利用すれば信頼性に関しては問題ないと言えます。

注意しなければいけないのは平均的な換金率よりも高い換金率を謳っている業者で、その場合には注意が必要となります。

これは現金化専門業者の場合も同様で、高い換金率を謳っている業者は信頼性に欠けると考えたほう通いでしょう。

ブランド品などの売却に関しては、街の買取店であれば信頼性に問題がないため特に大きなトラブルになることはないと言えます。

それでは、上記の3つの比較のポイントを踏まえ、2016年最新の人気ランキングを発表したいと思います。

 

申込を行う際は各業者の公式サイトのフォームから行うことをオススメします。内容の履歴を残すことで手続きもスムーズに行えます。

 


      1. ゴールドラッシュ

        ゴールドラッシュ

        換金率 5.0
        スピード 4.5
        信頼性 4.5
        換金率:
        還元率98.8%(最大値)
        振込時間:
        最短10分

        堂々ランキング1位に輝いたのはゴールドラッシュです。
        還元率、スピード、信頼度、どれをとっても安定している業者で、初心者には特にオススメの現金化サイトとなっております。
        最大換金率も98.8%となっており業界トップクラスの高還元率業者といえるでしょう。はじめてのクレジット現金化で少しでも不安がある方はゴールドラッシュを強くオススメします。

        管理人のレビュー

        私が知る限りゴールドラッシュはかなりの老舗業者の部類に入るお店です。創業が長い分、実績・信頼度は高いお店といって良いでしょう。
        また一番気になる還元率に関しても、ゴールドラッシュなら交渉・相談次第でパーセンテージを上げてくれる業者としても有名なお店なので、今すぐお金が必要という方は一度相談してみてはいかがですか。

        ショップ詳細を見る

 


      1. 和光クレジット

        和光クレジット

        換金率 4.5
        スピード 5.0
        信頼性 4.5
        換金率:
        87%~91%(個人プラン)
        振込時間:
        最短5分

        和光クレジットが選ばれる理由は手続きが簡単で、当日最短5分で入金が可能というところです。
        この業界でよくあるケースですが「最短5分」と謳っている業者のほとんどが60分以上、最悪の場合は翌日の入金だった…なんてこともあります。
        しかし、和光クレジットが最短5分で振込可能なのには理由があり、ドコよりも手続きが簡単だということです。
        申込→指定の商品購入→振込の3つステップで誰でも簡単に手続きができてしまうので、お急ぎの方なら和光クレジットがオススメの業者といえるでしょう。

        管理人のレビュー

        私が和光クレジットを利用して良かった点は、やはり迅速対応で買取金の入金がとても早かったろころです。初回の手続きでは40分程度かかりましたが、2回目以降ではクレジット決済からわずか10分程度で銀行に入金されていたので驚きでした。特にお急ぎの方には和光クレジットは大変おすすめの業者となっておりますので参考にしてみてください。

        ショップ詳細を見る

 


    1. あんしんクレジット

      あんしんクレジット

      換金率 5.0
      スピード 4.5
      信頼性 5.0
      換金率:
      還元率98.8%(最大値)
      振込時間:
      最短10分
      あんしんクレジットの信頼性は非常に高く、創業13年の実績は業界きっての老舗業者といっても過言ではございません。特におすすめできるポイントとしては、安全・安心の取引内容にあり、古物商に基づいた正規の買取方法にてサービスを行っている業者です。また還元率・スピードに関しても上記の2社に負けず劣らずの評判の高いお店となっておりますので、あんしんクレジットもおすすめの業者といえるでしょう。

      管理人のレビュー

      私が知る限り、あんしんクレジットは業界一、二くらい古いお店ではないでしょうか。ネット専門店が流行りはじめて10年以上たちますが、その頃からあんしんクレジットは健在しております。接客対応もとても丁寧でこちらの疑問や質問にも丁寧に返答してくれる優れた業者です。上記の2社と比べて還元率とスピードには多少劣る部分もありますが、実績・信頼度でいったら間違いのないお店なので、一度問い合わせし他と比べてみるのもよいでしょう。

      ショップ詳細を見る

クレジット現金化でよくあるQ&A

クレジットカード現金化に違法性はございませんか?
いいえ、今のところ法律的にいったら違法性はございません。
しかし過去に現金化業者が摘発された事例もあり、極めてグレーなサービスといえます。利用者に関しましては、逮捕された事例はございませんのでご安心ください。
カード会社に現金化がバレたらクレカの利用停止になりますか?
はい、カード会社に換金行為が発覚した場合、何らかのペナルナルティが課せられてしまう可能性はございます。
原則的にクレジットカードの使用はカード会社が定めたものでしか利用することができません。換金目的や現金化行為は利用規約違反にあたってしまいますので行為がバレてしまった場合、カードの利用停止ならまだしも、最悪全額返済や強制解約になってしまうケースもございますのでご注意ください。

注意点、まとめ

クレジットカード現金化を行う場合の注意点としては、現金化そのものに対する法律は存在していないため現金化を行っても法的に罰されるということはありません。

しかしカード利用規約上ではクレジットカード現金化は規約違反に当たる行為ですし、それはどのクレジットカードの場合にも当てはまる違反となります。

そのためもしカード会社に現金化をおこなったことがばれた場合には、それ相応のペナルティが科せられると言う事を理解しておかなければいけません。

カード会社からのペナルティとしてはカード利用停止処分が科せられカードが金輪際利用できなくなってしまいます。それと現金化により生じた返済を滞ってしまうとそれは信用情報機関に記録され、悪質な場合にはブラックリストとして扱われることになるので、その点にも注意が必要となるでしょう。